Marujou株式会社
お電話052-501-2587 お問合わせフォームへ to english site 
Marujou株式会社はメーカーとして培ったノウハウを生かしてあらゆるガラス製品のご提案をします。
加工技術2    
印刷
【有機印刷】  
   
色調合のできる常温硬化タイプの樹脂性インキを使用した印刷です。
つや有り・つや消し・すり調・パール色・偏光色・結晶インキなどバリエーションが豊富です。
ガラスへの接着性が高く、硬度は3~4Hあります。
内装専用の印刷で、鏡への印刷も可能ですが、外装用には使用できません。
 
   
   
【無機印刷】  
   
ガラス粉末、無機顔料を主成分とするインキを使用した印刷です。
印刷後、高温(約600℃)で焼成し、インキをガラスに融着させます。 これにより、インキがはがれにくく、色落ちしにくくなります。 硬度は約6Hになります。
無機インキはインキメーカーでの色調合となります。
内装・外装に使用できますが、使用環境によって変色する場合があります。
硫化水素ガスを含むような環境(温泉地など)でのご使用はお控え下さい。