MARUJOU株式会社では国際規格に基づく、品質管理・環境管理を全社一丸となってすすめております。
ISO9002を2000年1月、ISO14001は2002年1月に認証を得ました。
その後も事業拡大に伴う認証範囲の拡大、認証更新を継続して、お客様のご期待に応える管理水準の改善向上を重ねています。

  ※登録限定:丸の内営業所・新木工場


品質方針

(1)社長は当社の品質方針を下記に定める。

品質方針

 

1.「お客様満足度の向上」
2.「品質保証部の有効活用」
3.「マネージメントシステムの有効性の継続的改善に取り組む」

2020年1月10日
MARUJOU株式会社
代表取締役社長 中山 豪

(2)品質方針の内容

社長は、品質方針について下記の事項を考慮すること。
1.当社経営理念「わが社に関わるすべての人から”ありがとう”と言っていただける会社になろう」という方向に合致している。
2.要求事項(法律を守る、顧客要求事項を守る、ISO9001の規格要求事項を守る)への適合、及び会社の仕組みを継続的に改善するという誓約を含める。
3.品質方針は具体的な姿がイメージでき、品質目標が設定しやすいようなものにする。そして、品質方針の達成度が評価できるようにする。(マネジメントレビュー)
4.社長は品質方針を職場に掲示するとともに、毎日朝礼にて「品質方針」を唱和することにより会社全体に伝達し、理解させる。
5.品質方針が組織活動に対して適切であり続けるため、マネジメントレビューで見直しし、必要に応じて変更する。

環境方針

(1)社長は当社の環境方針を下記に定める。

環境方針

 

1.「省資源・省エネルギー活動の推進」
2.「啓蒙活動の推進」
3.「品質向上による環境への配慮」
4.「騒音法規制超え 0件」

2020年1月10日
MARUJOU株式会社
代表取締役社長 中山 豪

(2)環境方針の内容

当社の事業活動の源は、地球の貴重な資源を利用した電気エネルギーであると認識し、1人ひとりが環境への意識向上をはかり、地球的規模の視点に立った環境保全活動により社会に貢献するため、「環境方針」を以下に定める。

1.電力の使用量の節減を図り、環境負荷の低減並びに環境汚染の予防に努めます。
2.環境目的・目標を設定して、これを定期的に見直すとともに、その達成と内部環境監査等の実施により環境マネジメントシステムの継続的な向上に努めます。
3.国、愛知県、名古屋市の環境関連の法律・規制等・条例を順守するとともに、当社が同意するその他の要求事項を順守します。
4.この環境方針は当社で働くまたは当社のために働くすべての人に周知するとともに、社外からも入手可能とし、その達成に努めます。

安全方針

(1)社長は当社の安全方針を下記に定める。

安全方針

 

1.安全且つ健康で快適な職場環境づくり


2020年1月10日
MARUJOU株式会社
代表取締役社長 中山 豪


(2)安全方針の内容

社長は従業員に高負荷が掛からないように、安全で快適な職場環境を作ることに努める。
また、当社の1人ひとりが他者への気配りを心掛け、相談しやすい職場環境への意識向上をはかる。